オブジェクトの挿入-画像

CS資格1級に必須・Excelの実務に便利

練習ファイルのダウンロード

挿入方法

  1. 対象のセルを範囲指定
    ただし、指定した範囲の左上隅を基点とした原寸大のグラフィックになります。
  2. メニューの「挿入」→「図」で挿入したいオブジェクトの種類を選べば選択ウインドーが表示されます。
    オブジェクトの挿入-画像
  3. 挿入したい画像を選択すれば挿入されます。
    オブジェクトの挿入-画像 2     オブジェクトの挿入-画像 3

他のソフトからのコピペ

移動

  1. オブジェクトをクリックすれば、四隅と四辺に○が表示されます。
    オブジェクトの挿入-画像 4
  2. その状態でマウスでドラッグすれば好きな位置に移動できます。

サイズ変更

回転

書式設定

オブジェクトの挿入-画像 設定

色と線

ピクチャの枠線指定(有無・種類・色・太さ)や、オートシェイプや図形等の塗り潰し可能なものは塗り潰しの各種効果(色・パターン・透明度等)が指定できます。

サイズ

縦横の幅や回転角度が指定できます。

保護

ピクチャに変更や削除を許可するかどうかを指定しますが、ロックを指定してもシートにロックを掛けなければ効果は有りません。

プロパティー

オブジェクトを印刷対称にするかどうかと、セルを移動や削除した際にオブジェクトの位置をどうするのかが指定できます。

WEB

種類

オートシェイプの種類

クリップアート

Officeで使える専用画像。CDからインストールするものと、ネット経由でマイクロソフト社からダウンロードするものとがある。

ファイルから

通常のjpgやgif・BMP等の画像が使えます。

オートシェイプ

ワードアート

ワードアート

図形

図形

影・立体

影 立体

文字を入力するには


セルのデータと連動させるには


データの並べ替えHOMEグラフ-初歩