エクセルで作るグラフ-初歩

CS資格・Excelの実務に必須

解説ファイルのダウンロード

グラフ作成方法

1.範囲選択

2.種類選択

グラフウイザード 1

3.グラフの元データ

グラフウイザード2

データ範囲タブ

系列タブ

時刻に応じた温度と湿度というように、2つのグラフを同時に表示させるような場合、それぞれのグラフを系列と言います。

グラフウイザード 4

注意点
名前・値・軸ラベルは隣接セルでなくとも指定できます。

4.グラフオプション

グラフウイザード 5

結果グラフウイザード 6

第2数値軸

グラフウイザード 7

結果
グラフウイザード 8

各種グラフ

詳細は解説ファイルをご覧下さい。

棒グラフ

棒グラフは項目同士の比較に便利です。

棒グラフ

折れ線グラフ

折れ線グラフは変化するデータの推移状況を見せるために使います。

折れ線グラフ

円グラフ

円グラフは全体に対する比率を見るのに便利です。

円グラフ

レーダーグラフ

レーダーグラフはデータのバランスを見るのに便利です。


レーダーグラフ

積み上げグラフ

個別データと合計値が一つのグラフで見られます。

積み上げグラフ


画像の挿入HOMEグラフ-設定